カテゴリー
未分類

神奈川県北部から湘南へ引越し

神奈川と言えば湘南でしょ!その湘南へ引越し~♪とワクワクしていたのももう6年前。神奈川県は横浜市鶴見区という割と都内にも近いエリアから、海のすぐそば逗子市へ引っ越しました。

引越しの理由は「海が好きだから」!なーんて、自由人のような理由だけではありません。通勤への利便性や環境の良さも考えてのことです。海も山も近くて自然環境が豊かな逗子市、葉山や鎌倉も近くて、神奈川県の中ではリゾートなイメージの人も多いかと思うのですが(私も最初そう思っていました)、実際に住んでいる人の話を聞くと、住み心地抜群!とのことだったのです。

というのも、電車も2駅あること、更には始発車両があること!通勤は、鶴見区からだと満員電車で2、30分でしたが、逗子からだと座って1時間。時間はかかるけれど、有効活用出来るので文句無しでした。そして、その駅も海から遠くないというのがさらにポイントが高かったところです。神奈川県内の海近くでも、東海道線沿いの辻堂や茅ヶ崎では、混雑がすごかったり、海近くに住むと駅が遠くなったりと、ちょっと不便な面も。そういった点では逗子はほぼ満点でした。

そして、肝心の引越し作業ですが、神奈川県内での引越しとは言え、1時間弱はかかる距離なのでさすがに引越し業者にお願いしました。この時の業者は、旦那が選んだ(というかいつの間にか決まっていた)「某引越センター」さん。2人ともフルタイムで仕事をしていたので、夜な夜な梱包作業を頑張った記憶があります。

それでも間に合わず、直前までヒーヒー言いながら、私はちょっと泣きそうになりながら、なんとか作業を終えました。 不出来な荷造りでしたが、さすがプロの業者さん、引越し作業は問題なく進みました。それにしても、こんなに大量の物がよく納まっていたもんだと、ある意味感心してしまったものでした。引っ越してからしばらくも段ボール箱に囲まれての生活でした。その頃は今ほど断捨離という考えも持っていなかったので、本当に荷物が多かったです。

その後も引越しする度に結構な量を捨てているのですが、なかなか減らない荷物。不思議というか、当たり前というか・・・まだまだ「断捨離」が足りないのを痛感している毎日です。 https://www.sou-un.jp/